| *水面に踊る一輪の華* | 管理者ページ | RSS |
*水面に踊る一輪の華*

スイカの視覚的日常と深層世界の間 ◆◆一眼持って全力で匍匐前進
--年--月--日 SUBJECT: スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告 / TRACKBACK(-) / COMMENT(-) / PAGETOP
2006年03月14日 SUBJECT: ホワイトデーですね
うふふ、今日はホワイトデーですよね。

素敵な素敵な某アレを入手致しました。

Happy Whiteday 2006 ~Special Edition~ Yzak Jule ver.
アニメイトのホワイトデーセットですわ。
シン、キラ、アスランしか出ないのかと思ってたら店舗限定でハイネとイザークが置いてあるとか…
買っちゃったじゃん、ばかー
こーゆーもんは買わねーと思ってたのに買ったーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!!
手が出しやすい値段にするから買っちゃったじゃないか…
横浜のイベ行った帰りにみんなでアニメイトいったら売ってたんだよ、周りのみんな止めないじゃん、買うしかないじゃないか、そんでもって写メのせてねとか言われたら載せるしかないと...........まぁ流されたわけです
蛇君が付けて来てねvとか脅してきたんですけど(笑)
いろんな意味で恥ずかしいよコレは。キャラの顔の方外せるとしても。
そーいやぁあきちゃん、にぃくん、未緒さんと我で全種類揃うんだね(笑)




060314_1609~0001.jpg

文字の色は銀。ほかキャラは各キャラのイメージカラーの色の文字なのよ


060314_1611~0001.jpg

060314_1614~0001.jpg

ネックレスとブレスレットの二種。ベルベット生地


060314_1617~0001.jpg

ネックレスはペンダントヘッドが水色


060314_1618~0001.jpg

ブレスレットは銀色





さり気なく手の込んだことしてくれるわ
-------------------




139.jpg



*手が鈍ってきたのでオエビさんと戯れたら
ふと書いてみようかと思ったんで書いてみた
アスイザ?イザアス?なSS


※昨日載せてたやつを修正した
実は元がロングなので変な風に切れてます(友達に変なふうに切ったの怒られたので追記分を…)書くとSSの話じゃなくなるんだよ!!!!!!!!!!!!!3つくらいに分かれるよ、全部書いたらfc2がどこまで書けるのか耐久になるじゃないか(オメーがかいたんだろう)
なのでもうちょっとつながるようにしてみた(つもり)というか重要な部分を抜いて載せたのに気が付いた…ああああああああああああああ;;;;;;;;;;;
とまぁそんな感じで耐えられないので追記だよ。

あくまで年表やら型式は無視。

*********************






白い部屋と消毒液の臭い
その中で一つだけ色を成す赤の色

「ごめん…」
「なぜお前が謝るんだ?」
「だって、それは」
「もうそれは何度目だ?いい加減聞き飽きたぞ、アスラン」
さらりと揺れた銀糸が目の前を過ぎ去る。
いつもと変わらない後ろ姿、ただ違うのは真ん中に走った痛々しい程の赤く深い『傷』
これをつけたのは紛れも無い自分の親友だが…傷を付けられた当の本人は大して気にもしてない様子。
「………」
頭を切り替えようと軽く頭を振り、すでに部屋を出てしまった銀髪を追い掛け救護室を後にした





復讐だから傷は消さない、実に彼らしい。
けれどキラを殺されて大人しくしていられるほど自分は大人じゃない。
戦争だから仕方がないで片付けられれば楽で良いのかもしれないが、自分の親友が、自分の戦友がとなれば……話は別だ。
ナチュラルがあんなことをしなければ俺達はこんな戦場に居る事はなかったんだと、何度となく思ったが…今こうして彼と共に居られるのは戦争をしているからなのだと気付かされる。
こんな戦場が出会いだなんてどうかしているが出会ったから今が在るのだ。自分と同じ立場で自分と対等の力を持つ者、これ以上の逸材は居ない。
彼しかいない、彼しか認めない。
だから在るもの全てで仕掛けるんだ、逃がさないように。

こっちは逃げるつもりなんてさらさらないけど。






逃げないように鎖で繋いで終わりが来る迄共にいよう
もちろん鎖は紙で作ったカラフルな鎖でね
首輪はどうする?
そうだな…糸で良いんじゃないか
何色がいいかな?…俺、この銀色がいい
奇遇だな、俺はこの藍色がいい






逃げ出すなんてそんな莫迦な真似はしない。

追いかけるんだ、何処までも。自分の先を行くだなんて認めないからな。
何重にも罠を張って捕まえるんだ、獲物を。たとえ先に進んでも追い付ける、何処にいたって。
顔の傷がじくじくと疼く…この傷を付けたのがあいつの親友だとは正直驚いた、だが仲間が撃たれて自分までも傷を貰ってそれでも撃たないなんてそんな事自分には出来ない。
だがそれさえも利用する価値がある、むしろこれ以上のものは無いかもしれない。目的の為ならいくらでも利用してやるさ。
消せる傷を消さないのは復讐だから残すんじゃない。
こんな傷がついたってお前は変わらずに居るから利用するんだ。





「アスラン」
はっとして顔を上げると真っ直ぐと先を進んでいた彼がいつの間にか自分の近くで立ち止まっていた。
真っ直ぐに、自分を射ぬく。挑戦的でどこか裏がある眼差しで。
カツンと靴底を鳴らし自分に近付くと同じ深紅の軍服に掴み掛かる。振りほどく事もなくそのままの状態で少し目線を上げると蒼い双瞳がこちらを見ている。
「なんだ?」
「…ふん、まだ下らない事を考えているのか?」
「別に」
「貴様の考えることなどお見通しだ」
ゆっくりと掴んでいた軍服を離すと自分より少し低い位置にある顔を両の手で捕まえる
「イザーク?」
「……………………責任ならお前が取ってくれるんだろう…アスラン?」
ニヤリと形の良い唇が歪む。スッと細められた瞳が意地悪く自分を試す。
そっちがその気なら受けて立つまでだ。
「…責任とらせてくれるのか?」
「さぁ?それはお前次第だな」
「じゃぁ責任とる」
「どうやって?」
「…それは…イザークが望むことなら、俺が出来ることならするよ」
「ほう?なんでもか?」
「あぁ」
結局責任なんかどーでもいいんだ。互いにただ勝負をしたいだけ。でも中身は真剣。
勝ち負けなんてこのゲームにはない『drawー引き分けー』なんだ、元々。
『落ちる』か『落ちない』かの二択で互いに試してるだけの戯れだ、
俺達二人にとっては。
「じゃあ……」


今日は何処まで戦おうか?君と僕にしか出来ない特別なゲームで。


「ストップ、イザーク」
「?」
不意をつかれて緩めてしまった手をすり抜け逆に顔を掴まれる。
そして数十センチ開いていた距離が縮まり翠の目が伏せられると同時に蒼の目も閉じられた。
卑怯だと思いながらも咎める気はない、受け入れてしまったものは自分なのだから。
でもその状況を作り出したのは自分、掛かったのは紛れもない唇を離そうとしないコイツだ。

だから結局引き分けなんだ

罠に掛かるのも掛けるのも自分達。
普通じゃ駄目なんだ、自分達だから出来る高等なゲーム、真剣勝負がルール、気持ちに嘘は無いけれど意地悪な言葉で駆け引きするんだ。



精神を蝕むような甘い罠を君に。



愛してるから真剣勝負で、愛など無ければこんなゲームなどしない。
自分達だけにしか出来ないHEADLESS LEVELな勝負を。
抜け出せない罠を互いにかけて
堕ちるだけ堕ちてみようか



二人だから出来る特別な勝負を。











「猾くないか、アレは」
「オマエこそ」

今日の勝敗はやっぱり『引き分け』だ


束の間の時間でも君と同じ時間を歩きたい
それだけのための勝負なんだ。

君の時間が欲しい
貴様の時間が欲しい





一緒に居てなんて言ってやらないんだ、絶対に。



*06/3/14 ***

スポンサーサイト
17:43 SS、絵 / TRACKBACK(0) / COMMENT(2) / PAGETOP
<<ぎゃーー!!! / HOME / さみーな>>
コメント
お!良くやった!
しかもいろんな視点・角度から!!!
流石水華ちゃんvvv期待を裏切らないね~♪
また一緒にアニ●イトとか行きたい!
別日記へのコメントで申し訳無いが是非オタディトしたいね!
ま!水華ちゃんとだと違う分野の話で盛り上がってしまいそうだが…笑

それもまたオイシイかな?
2006.03.17 13:54 / URL / 蛇 / #JEZ46B2. / [ EDIT] / PAGETOP
■蛇くん
そりゃ全部載せねーと開けた意味無いからね。
まじ?オタディト希望?ニヤリ是非是非行きましょvvv
多分うちらだと軽く一般人が理解不能な会話してそうだよね(苦笑)
2006.03.17 19:31 / URL / 泉乃すん / #NNZ72WTo / [ EDIT] / PAGETOP
コメントの投稿





 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
TRACKBACK URL
http://eternal00.blog14.fc2.com/tb.php/204-8d7c34ee
HOME


Copyright © 2004 Powered by FC2 All Rights Reserved.
Photo by Suika Izumino  Template by lovehelm

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。